空港から空港を往復しただけの旅

「海外旅行途中」に含めていいのか、若干迷いはするのですが、ビザを取り忘れていて最悪な体験をしたことがあります。それはずばり、空港から空港への往復です。

自分で言うのもイヤミですが、私は帰国子女ということもあって、英語がペラペラです。ですから、海外旅行へ行く際は、自分でホテルも予約しますし、海外の航空会社だろうと、自分でチケットを取ることができます。国際電話も抵抗がありません。

しかし、いくら英語はペラペラでも、海外旅行自体に関する知識が乏しいところがあります。ですからこれまでも、海外旅行をする際に保険をかけ忘れてしまったり、リコンフォームの電話をかけ忘れてしまったりと、いろいろと失敗はやらかしていますね。

そしてついにやらかしたのが、空港から空港への旅行です。要は、旅行先の国へ入れなかったのですよね。ビザを取り忘れてしまっていて。

その目的の国とはインドなのですが、インドの場合、たとえ観光旅行でもビザが必要なのです。インドへ旅行に行く際は、たとえ短い期間であっても、ビザの申請が必要だったのですよね。まったく知りませんでした。

これが旅行代理店を通して手配してもらっていれば、しっかりと下準備をしてもらえますので、インドのビザについても教えてもらえていたでしょう。しかし私のように、中途半端に海外旅行慣れしていて、なおかつ過信の多いアホですと、せっかく航空券やホテルを手配していても、まったくの無駄に終わることもあるのです。

結局、ビザを取得し忘れていた私たちは、成田空港を出発したものの、デリーの空港から外へは出ることができずに、そのまま成田へと戻りました。ちなみに、格安航空券で帰りの便をとっていたため、日付の変更ができませんでした。

ですから、新たに成田空港行きの航空券をとって、そのまま帰国したのです。ちょっとひくぐらいの金額をどぶに捨てたような旅行でしたね。さらに、会社へ報告するのが恥ずかしかったので、テキトーにインドカレーを購入したら、即効でバレました。まあ、それほど隠すつもりもなかったのですが。

今は、笑い話で消化されている感はありますが、まさに最悪だった海外旅行の体験だったと言えるでしょう。まあ、無知な私が悪かったのですが。

屋外でインターネットをする方法はこちら

このページの先頭へ